いまさらながら

マッドハウスのアニメ「カイバ」を見ています。
というのも、弐瓶勉の「バイオメガ」の新刊で、なんかそれっぽいシルエットのキャラが出てきて、思い出したように見始めました。
カワイイデフォルメとは裏腹に、ゴリゴリのSFで、主人公カイバが様々な星を巡り自分の過去を思い出していくストーリーです。
内容的も藤子F短編的な、ちょっと重く、かつユルイかんじがたまりません。
[PR]
by spgonta | 2008-09-29 03:22 | 東方


<< 新納さんの新作ですって! いつの間にか9月末 >>