カテゴリ:ホラー( 16 )

S-Fマガジン

b0078564_551472.jpg


今日発売のSFマガジン5月号がクトゥルー神話特集っぽいので描きました。
思い起こせば数年前に突然ラブクラフト全集の3巻を買ったことに端を発するマイクトゥルーブームですが、
なぜいきなり好きになったのか全く思い出せません。これも海の底に沈むルルイエからのテレパシーの影響に違いありますまい。
[PR]
by spgonta | 2010-03-25 05:51 | ホラー

なんとかかんとか

冬コミの原稿もなんとか間に合い、ほっと一息です。
30日東I-30aなので、近くを通りかかったさいには是非どうぞ、
オリジナルのエロ漫画があるはずです。

そういえば、ここ数年「このミステリーがすごい」にえらばれた上位の作品を読むようにしてるんですが、
今年の海外4位にえらばれたジョー・ヒルの「20世紀の幽霊たち」おもしろ!
モダンホラー最高!な一作。アメリカの片田舎、古い映画館、暗い地下室などのガジェットに弱い人必見。
なんとこの作者は、スティーブン・キングの息子だそうで、そのことを隠して出版したとはいえ、
よくそんな度胸があったもんだと驚きました。そこが一番ホラーだろ!
しかも、ちゃんとおもしろいので二度驚きましたよ。
[PR]
by spgonta | 2008-12-16 07:00 | ホラー

日本版でるかなぁ?

ありそうでなかった、全力疾走系ゾンビが群れを成しておそってくるFPSこと
Left 4 Dead」が北米で11月に発売です。日本版のアナウンスもないので、北米版を買おうか迷っておるのです。
バイオ5は今まで通り、動きながらの射撃はできない仕様のようなので、派手に立ち回ってゾンビを倒せるのは楽しそうです。
なにやらCall of Dutyの新作にもゾンビMODが付くらしいのですが、ゾンビブームでもきてるんでしょうか?

関係ないけど例大祭の募集がはじまってるじゃないか!!
[PR]
by spgonta | 2008-10-28 17:00 | ホラー

ハロウィン

ホラー映画の名作「ハロウィン」がリメイクされました。
しかも、監督がロブ・ゾンビ!
自分はロブさんの「マーダーライドショー」が大好きなので、期待しております。
近場では渋谷と池袋でしか上映されないような地味な映画なのですが、
なぜか高円寺の駅のなかにポスターが貼ってあり、大槻ケンヂとはなわが絶賛コメント・・・。
ある意味、高円寺らしいのかもしれません。
[PR]
by spgonta | 2008-10-21 22:13 | ホラー

混沌;頭

「カオスヘッド」アニメ化ということで、一話をみました。
原作は未プレイなので、ドキドキしながら見ています。
そもそも、美少女ゲームとホラーの相性がいいので傑作も多いです。
しかし、2次元美少女という現実感の薄い要素の上に、
ホラー展開というこれまた現実感の薄い要素が乗ることで、感情移入しにくくなってしまう問題点があります。
たいがいの作品はこの問題を恋愛や活劇の比重を上げることでうやむやにしてしまいます。

カオスヘッドはこれを解決するために、主人公をアニヲタの引きこもりに設定することで、
暗に「アニメのヒロイン(2次元)と、劇中のヒロイン(3次元)は別のもの」という線引きをしています。
これにより、あらゆる甘い展開を自分の妄想ということで片付け、リアリティを維持する努力をしています。

今の時点ではなんともいえませんが、できれば怖い作品になることを期待しています。

そういえば、ギャルゲーの攻略フラグが立つと、他の女の子達がいっせいに姿をみせなくなってしまうのは、
この世のどこかにあるといわれる場所、美少女の墓場に連れて行かれ、捨てられてしまうからだそうです。
だからあんなに必死に主人公と仲良くなろうとしていたんですねぇ。
[PR]
by spgonta | 2008-10-10 15:19 | ホラー

フリーゲーム

フリーのホラーゲーム「涅槃」と「涅槃2」をプレイしました。
RPGツクール2000でつくられた、ホラーRPGです。
これまたクトルゥー神話がベースのゲームなので随所にニヤリ。
2の医者のグラフィックが佐野史郎にそっくりな気がする、ドラマ「インスマスを覆う影」で主演をしたり、
本人もクトゥルー好きだったりという話なので、狙ってるんでしょうか?

コープスパーティーににて、アドベンチャーよりの内容です。
割と短時間で終わるので、プレイしやすくて良かったです。
[PR]
by spgonta | 2008-09-10 01:56 | ホラー

フル3Dのホラー映画

一ヶ月前にDVDで発売された「都市伝説物語 ひきこ」というCGのホラー映画を借りてきました。
ネットで評判になっていたので期待してみたら、ホントにコエェ!
普通なら弱点である3D独特の無機質な感じや、手付けならではの違和感があるモーションが
逆に良い効果を出していています。
作者が監督・脚本・CGを担当していて、作品自体のブレが少なく見やすいのも好印象でした。

近所のレンタルショップではアニメのコーナーに並んでいたのですが、
ケロロ軍曹の横に置くには無理があるゴリゴリのホラー映画でした。
[PR]
by spgonta | 2008-09-06 22:11 | ホラー

コミック怪

妖怪の専門誌「怪」のコミック版なんてものがあるんですが、
その中で連載してる「イヌジニン」ってのが怖面白いです。
最近一巻が出たばかりで、民俗学と都市伝説、新興宗教などの言葉に脊髄反射してしまう人オススメ。
大塚英志や流行り神好きな人もどうぞ。

そういや京極先生の魍魎ボックスもアニメ化ですね
[PR]
by spgonta | 2008-08-30 21:36 | ホラー

ポニョやべぇ

子供向けの皮をかぶったクトルゥー神話だろ!
と思ってググッたら同じこと考えてる人がいっぱいいてほっとしました。
誰がなんと言おうと、ハヤオ作品の中では最高峰だと思います。ジャンル的には怪奇系伝奇モノです。水木しげると諸星大二郎とラブクラフトが好きなら見に行くべきです。その他の人にはまったくお勧めしません。
最近はまってる「今日の早川さん」の作者さんも相当なクトゥルー好きらしく、擬人化4コマはかなりかわいい、ダゴンたん萌え。最近早川書房のタイアップで硬派なSFやホラーの文庫本に早川さんと仲間たちの帯が付いてるので本屋で目立つ。推薦されている本も傑作ぞろいです。自分もダンシモンズの「カーリーの歌」を買いました。シヴァの嫁のカーリーですよ。
[PR]
by spgonta | 2008-08-21 10:38 | ホラー

今年もホラーゲーの季節

気になるゲームが多いですねぇ。主にホラーゲーですが・・・
忘れないうちに自分用ゲーム発売日表

6月26日  ラタトスクの騎士、バッドカンパニー

7月3日 ナナシノゲーム

7月10日 ペルソナ4

7月24日 トライワイトシンドロームSIREN:New Translation

7月31日 零~月蝕の仮面~

8月7日 流行り神ポータブル2みてはいけない


今年の夏は、ちょっとしたホラーゲーブームが来てるんでしょうか?喜ばしいことです。
自分的には、シリーズ通してやっている零が一押しです。
リンクを貼ったのは全部ホラーゲーなので苦手な人は気をつけてください。
[PR]
by spgonta | 2008-06-19 02:17 | ホラー